OURC - 大阪大学鉄道研究会

2018年度いちょう祭について


今年も阪大鉄研は、大阪大学の春の学祭「いちょう祭」に出展します。
模型にプラレール、普段目にすることが出来ない壮大なスケールをお楽しみください。
皆様のご来場をお待ちしております!!
開催場所や開催時間は以下の通りです。

開催場所

全学教育講義 B棟316教室(入場無料)
地図はこちら

開催期間・時間

4/30(月):10:00~17:00
5/1(火):10:00~15:00

(最終日のみ展示時間が短くなっておりますので、ご注意下さい)


展示内容

鉄道模型の展示

毎回ご好評の鉄道模型レイアウトの展示を今回も行います。


【十三鉄橋】
前回のまちかね祭で初登場した、リニューアルされた十三鉄橋を展示します。
6本の列車が行き交う迫力の展示です。

▲ 阪大鉄研名物①


【石橋駅】
人気のある石橋駅のモジュールを今回も展示します。
阪急でご来場される方は、是非本物の石橋駅をじっくりと眺めてからお越しください!
▲ 阪大鉄研名物②


プラレールの展示

今回もちびっこに大人気なプラレールがやってきます!
レイアウトの方は当日ご覧になるまでのお楽しみではありますが、モノレールも走るタワーレイアウトは必見です!


▲ 過去のレイアウトはこちら


機関紙「パンタグラフ」の販売


いちょう祭当日には、当会の機関誌パンタグラフの販売を行います。どうぞよろしくお願いいたします。

Twitter

当会公式の Twitter にて、当日の会場の様子をお伝えします。
http://twitter.com/handai_tekken/


 皆様のお越しを会員一同、心よりお待ちしております。